LOVEGスペシャルインタビューvol.6

鮮度・産地・製法にこだわった、中身の見える安心で安全なジュースブランド「Why_?」

 

「Why_?」は、国産の野菜や果物のおいしさと栄養を、より健康的で持続可能な方法でお届けしています。また、農家さんなど生産者とのダイレクトトレードを基本とし、「顔の見える関係性」を築きながら、安心安全な栽培方法と美味しさに信頼を寄せて仕入を行っています。農家情報の発信など生産者との繋がりを大切に、生産者と消費者の手を取り合うきっかけづくりも大事にしています。

 

「Why_?下北沢」では、ランチのライスプレート2種とラップサンドにLOVEGを使用していただいています。

 

お店を運営する上で大事にしていることや、「LOVEG」への想いを店長の山崎さん(以下すべて山崎)にインタビューさせていただきました。

 

 

 

 

 お店に来ていただいた方に「気付き」や「出逢い」があるようなお店づくり

 

LOVEG - お店を運営していく上で、大切にされていることを教えてください。

山崎 - お客様の顔が見えて、生産者さんの顔が見えるということ。そして、お店に来ていただいた方に「気付き」や「出逢い」があるようなお店づくりを目指しています。

農家さんは、直接顔の見える関係の方とやりとりをしていて、その時々の旬の食材を新鮮な状態で仕入れて、お客様に届けるということを大事にしています。

 

 

 

ジュースを搾った後の果物の皮や繊維も余すことなく使用

 

(スムージー 左:グリーングリーン ¥800 / 右:いちごCOCO ¥800(季節商品))

 

旬のものや時期的に豊作で出来すぎて大量にあるものを仕入れて、調理販売だけでなくお野菜や果物そのものを直接販売して、農家さんのお手伝いをできるようにしています。

また、食材に関して、ジュースを搾ると、繊維や皮が残るのですが、繊維を練り込んでケーキにしたり、クッキーにしたりして、農家さんが作った食材を余すことなく使用するようにしています。果物の繊維は、食感が出たり、色も鮮やかに出てくれるんです。

 

 

LOVEGのソイミールはWhy_?のライスプレートに欠かせない存在

 

LOVEG -  LOVEGを取り扱っていただいている理由をお聞かせください。

山崎 - 何といっても「美味しい」というところが一番です。

Veganの方に支持されるということはもちろんですが、香ばしい風味や、しっかりとした食感が、新鮮なお野菜との相性とすごく良いので、why_?のライスプレートには欠かせない存在です。ミンチタイプを使用しているのですが、調理が手軽にできるというのも魅力の一つだと感じます。水分のあるお料理はそのまま使用できたり、その日の提供する量に合わせて分量を調整できるのが良いところだと感じています。

 

 

LOVEG -  LOVEGのソイミールを使用していただいている、ライスプレートとラップサンドのポイントを教えていただきたいです。

 

山崎 - 今使用しているのは、ライスプレートの2種類とラップサンドでLOVEGのソイミールを使用させていただいています。ライスプレートに関しては、「柑橘の香る、ソイミートのそぼろご飯」こちらは柑橘の皮と一緒に炒めて爽やかな風味をつけたソイミートになります。こちらもスムージーで使用した残りの皮で作っています。ソイミートの特徴の香ばしさが感じられるメニューです。もうひとつは「味噌ソイミートキーマカレー」スパイスと一緒に煮込むことによって、味の染み込んだソイミートをお楽しみいただけます。同じ大豆原料のお味噌と相性が良いので、スパイスの奥にもコクのある仕上がりになっています。

 

(左:柑橘香るソイミートそぼろごはん 1,300円 /  右:味噌ソイミートキーマカレー 1,300円)

ラップサンドに関してもveganメニューになります。ミートソース風のソイミートとリーフレタス、ラペ、コールスローやお豆腐と一緒に巻いたものになります。味や食感のアクセントもあり、彩りもよく、満足していただけるメニューになります。

 

(ビーツソイミートとコールスローのバジル豆腐サンド  ¥680)

 

 

ソイミートの隠し味「お味噌」と相性が良く、好評

 

LOVEG -  ランチはVeganメニューになりますが、頼まれる方はどういった方が多いですか?

山崎 - 今、観光客の方が増えているので、外国の方の注文が多い印象です。Veganの方はもちろんですが、Veganの方以外にもライスプレートの見た目の美味しさで、ご注文いただいています。食べた後に、「これはソイミートだったんですね!」と言われることも多いです。ソイミートを使ったカレーの隠し味として、「お味噌」を使っているのですが、その相性も良く、皆様に好評いただいています。

 

 

野菜も果物もソイミートも、素材そのものの美味しさに感動される

 

LOVEG -  実際にお店に通われているお客様の反応はいかがですか?

山崎 - ランチに関しては、お野菜の美味しさに驚かれることが多いです。ライスプレートではグリル野菜を提供していて、「どんな味付けをしているのですか?」と質問されるのですが、焼いて、塩をかけただけのシンプルな調理法です。それでもお野菜の美味しさにびっくりしていただいています。スムージーに関しても、果物の香りや、素材そのものの甘さに、感動されることが多いです。LOVEGさんのソイミールに関しては、ランチの主力プレートの2種類と、ラップサンドに使用させていただいていますが、食感も、香りもよく、お肉では出せない香ばしさもあり。そういった素材の風味も気に入っていただいています。ライスプレートは店内で提供しているだけでなく、お弁当でもご用意しています。気に入られた方は、お弁当でもご利用いただいたり、ケータリングとしてオーダーを受けることも多いです。

 

 

 

「中身」や「作り手」の見える食をいただける、「Why_?」

ランチプレートをはじめ、季節の食材を使ったスムージーやスイーツも豊富に展開しています。からだもこころも健康に、そして気分を上げてくれること間違いなし。

 

是非、 「Why_?下北沢」で、旬のお野菜・フルーツを堪能してみてください。

 

 

 

 

 

 

■SHOP DATA
Why_? 下北沢
住所:〒155-0033 東京都世田谷区代田2-36-12
BONUS TRACK SOHO-7 
TEL: 03-6805-5380
営業時間:11:00 am – 7:00 pm(定休日なし)
オンラインショップ : https://why-market.jp/
 
■SNS 
INSTAGRAM : @why_shimokitazawa 

関連記事を探す

FUTURE

その他の記事

LOVEGスペシャルインタビューvol.5 「CASICA PANTRY」

LOVEGスペシャルインタビューvol.5

こころもからだもおいしく整えるよろこびを届ける

食料品庫「CASICA PANTRY(カシカ パントリー)

 

国籍や時代を問わずセレクトしたインテリア・食器・植物等を販売し、その洗練された素敵な空間に頻繁に通うお客様も多い、新木場にあるCASICA

 CASICAでは、今年4月末に、こころもからだもおいしく整えるよろこびを届ける、をテーマにした食料品庫「CASICA PANTRY(カシカ パントリー)(以下PANTRY)が新設されました。

Living Workshop vol.4 supported by LOVEG レポート

こんにちは。

LOVEGコミュニケーターのひかりです。

6/29-30に千葉・木更津のクルックフィールズにて開催された

LOVEGがサポートするウェルネスな暮らしを学ぶイベント、

“Living Workshop supported by LOVEG” の2日間の様子をレポート。