こんにちは。

LOVEGコミュニケーターのHikariです。

 

6/29-30に千葉・木更津のクルックフィールズにて開催されたLOVEGがサポートするウェルネスな暮らしを学ぶイベント、“Living Workshop Vol.4 supported by LOVEG” の2日間の様子をレポート。

 

今回で4回目の開催となるLiving Workshopは”wellnessな生き方” をテーマに掲げ、自然循環を体験できる、千葉・木更津のクルックフィールズを舞台に、1泊2日で開催しました。

 

 

 

 

Living Workshopでは、

衣・大田由香梨 ( @otayukari )

食・寺井幸也 ( @yukiya.terai )

住・佐藤剛 ( @circulator_go ) 

 

それぞれの分野のプロフェッショナルをナビゲーターとしてお迎えし、「衣・食・住」から得られる豊かさ持続性のある社会を、自らが選ぶ暮らし(CHOOSE LIFE)として、講師陣の言葉をヒントに考え、体験し、自身の生活と向き合う時間を過ごしました。

 

 

梅雨の季節ではありましたが、当日は天候にも恵まれて心地の良い青空のもと、「住」のワークショップからスタート。

 

クルックフィールズのナビゲーターであり、今回のイベントの「住」担当の佐藤剛さんの案内のもと、クルックフィールズの広大な自然の中を歩き、その日その時の 木々や植物、風、土に触れ、農業や酪農の現場で命と自然の尊さを学びました。

 

 

夕食で食べる食材も、自分たちが必要な分だけを、自分たちの手で収穫。

“自然を頂く喜び” を感じた時間でした。

 

 

夕飯の時間は、「食」のワークショップとして、料理家の寺井幸也さんと共に、さきほどまで土に繋がっていたお野菜やハーブを使い、ひとつひとつの生命と向き合いながら調理しました。

 

お料理のメイン食材は、採れたての新鮮な有機栽培されたお野菜たちと、LOVEGのソイミール。

 

LOVEGのソイミールの説明や、湯戻しの方法もLOVEGスタッフからレクチャーさせていただきました。

 

 

 

 

普段は料理をしない人も、する人も、幸也さんのもつエネルギーに引き込まれるように、一丸となって料理。

あっという間に、彩豊かな旬の食材を使った料理が並びました。

 

 

 

■黒ニンニクドレッシングの彩サラダ(左) ブルーベリーソースのLOVEGソイ唐揚げ (右) 

 ■夏野菜のトマトソースパスタ(左) オーガニックソイフレーク使用LOVEGメンチカツ(右)
■LOVEGスパイスドライカレー(左) 2種のズッキーニとおくらの薪火焼き(右)

 

■湯むきトマトのLOVEGソイパウダー和え

 

 

 

自然循環を感じながら、ひとつのテーブルを皆でつくり上げた時間は自然と「いただきます」と「ありがとう」が溢れてくる、かけがえのない時間でした。

 

 

 

翌日の朝ごはんは寺井さんが調理。初日に収穫したお野菜を余すことなく使用しました。

 

2日目は、「衣」の時間としてライフスタイリストであり、今回のLWSの発起人でもある大田由香梨さんがお話をしてくださいました。

 

 洋服が好きな人も 関心がない人も、現代社会で生活するためには全員、衣服を着ている。

なんとなく、服を着ることもできるし、もしくは、今日という日が勝負、という気持ちで服を選ぶこともできる。

 

今見えている世界は、紛れもなく、自分自身が選択した世界。

「洋服を着る」ということは、ただの作業ではなく、時間軸や人格、所作や感性、そして未来をも動かす。

 お話を聞いて、そういった力がファッションにはあると、考えさせられました。

 

 

ファッションに限らず、わたしたちの生活は、ひとつひとつが選択の連続。

小さな自分の選択が、この先の未来や居場所をつくりあげていくと思います。

 

今回のイベントを通して、自分自身にとっての、心地よく、心身共に健康的な『LIVING = 暮らし方』を見つめ直す時間を過ごせたのではないでしょうか。

 

日常にもどると、このエネルギー満ちた素晴らしい時間もついつい忘れてしまうもの。

 

そんな時はこのBLOGを見返してもらったり、時間を作ってクルックフィールズに訪れたりして、この2日間のことを思い出してくれると嬉しいです。

 

 

改めて、講師の三方、参加者の皆様。

とても有意義で素晴らしい2日間をありがとうございました。

 

Hikari

 

 

関連記事を探す

STAFF'S BLOG

その他の記事

LOVEGスペシャルインタビューvol.6「Why_? 下北沢」

LOVEGスペシャルインタビューvol.6

鮮度・産地・製法にこだわった、中身の見える安心で安全なジュースブランド「Why_?」 


国産の野菜や果物のおいしさと栄養を、より健康的で持続可能な方法でお届けしています。農家さんなど生産者とのダイレクトトレードを基本とし、「顔の見える関係性」を築きながら、安心安全な栽培方法と美味しさに信頼を寄せて仕入を行っています。農家情報の発信など生産者との繋がりを大切に、生産者と消費者の手を取り合うきっかけづくりも大事にしています。